住宅・店舗・医院の設計デザインから、施工・土地不動産・資金計画まで、一貫サポートいたします。

所在地:大阪市中央区谷町5丁目3番19号
TEL 06-4304-5554

2019/07/12 公開

瓦屋根、今と昔

ある現場で、瓦の葺き替え工事が始まりました。

まず足場を組み、瓦、土を下ろします。
下地をして、雨が入らないようにルーフィングを張ります。

昔ながらの工法は土葺きといって、瓦を固定するために大量の土を利用しています。
土葺き 屋根瓦

今は土を使わずに、アスファルトルーフィングという防水材の上に桟を固定し、
そこに釘で瓦を止める工法が主流となっています。
瓦 引掛桟葺工法 アスファルトルーフィング

今回の工事も、土を入れなくていい工法です。
重量がかなり軽くなるので、家にかかる負担が大きく軽減されます。
屋根瓦

瓦用下地、板金も付け終わりました。
仕上がりが楽しみです。